可視化情報シンポジウム2019

第47回

可視化情報シンポジウム

2019年7月25日(木),26日(金),27日(土)
京都大学 国際科学イノベーション棟

講演申し込み開始しました.

第47回 可視化情報シンポジウム概要

本シンポジウムは種々の分野における可視化情報に関する研究交流を活発に行うことにより,可視化情報の利用技術を広範囲に発展させることを目的としています. 可視化手法の開発・改良はもちろんのこと,画像処理などの関連する技術や,新しい分野への応用例についての発表も歓迎します. 可視化情報に関心をお持ちの方は奮ってご参加ください.

なお,今年は祇園祭の熱気もさめやらぬ京都にて、昨年に引き続き可視化情報シンポジウムと可視化全国講演会を統合して本シンポジウムを実施します. 是非とも積極的な参加をお待ちしております.

日時

2019年7月25日(木),26日(金),27日(土)

特別講演

Prof. Kyung Chun KIM(Pusan National University, Korea)

TBA

重要な期日

講演申込開始日:2019年1月18日(金)2019年2月18日(月)

講演申込締切日:2019年3月29日(金)

本論文投稿開始日:2019年4月5日(金)

本論文投稿締切日:2019年5月10日(金)

会場

京都大学 吉田キャンパス 国際科学イノベーション棟

〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町京都大学本部構内

主 催

一般社団法人 可視化情報学会